会社概要

企業理念

たゆみなく研究し、未来に向かって力強く前進する

基本方針

私たちはお得意様にあくまでも満足して頂く技術を提供いたします
私たちの提供する食品添加物製剤、調味料は安全であり、かつ効果の高い品質を保証いたします
私たちは時代の要請に合った、新しい食品を生み出す原動力となります

会社概要

社名 株式会社かわかみ
創業 大正14年4月
設立 昭和28年3月
資本金 4,950万円
代表取締役 川上 大雄
事業内容 調味料・食品添加物製剤の製造・販売、食品技術の研究開発、食品・原材料の輸入・国内販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、大阪シティ信用金庫 他
主要取引先 全国の食品メーカー・商社

社長あいさつ

株式会社かわかみ 社長 近影

世界の様々な分野でテクノロジーの多様な展開が注目されている今日、人間の基本生活を支える「食」の分野においても、食糧問題、衛生、安全性等の根本的な問題がクローズアップされています。こうした背景の中、フードビジネスは今、時代に適合した食品開発と次世代へ向けた食文化の構築が求められています。大正14年の創業以来、“かわかみ”の足跡はこれらの流れを単なる社会現象と捉えず、「食」の世界を構築するバックボーンとして、本当の「おいしさ」を追求してきました。そして、食品添加物製剤、調味料の製造販売という分野にとどまらず、食品加工技術の指導、海外を含む食品原料の研究、新たな食品の開発など多岐にわたる研究開発で成果を残しています。
私たちの活動はドライに「食」を見つめるのではなく、あくまで、本当の「おいしさ」である「人間味」にこだわり続けることこそが、未来への大きな“かわかみ”の使命と感じ、「The Power of One、ひとりひとりの力をひとつの力に」を旗印に社員一丸となって食文化の発展に貢献したいと願っています。

株式会社かわかみ
代表取締役社長 川上 大雄(かわかみ ひろお)

会社沿革

1925年(大正14年) 川上化学研究所創立
1928年(昭和3年) 漬物用防酸剤開発
1953年(昭和28年) 川上化学工業株式会社設立
1959年(昭和34年) 東京営業所開設
1965年(昭和40年) 食品加工相談室開設
1966年(昭和41年) 業務用キムチ液「味蘭(あじらん)」の開発
1968年(昭和43年) 食品加工相談室を開発研究センターに改め強化
1969年(昭和44年) 塩味緩和剤開発
1970年(昭和45年) 変色防止剤(根菜類用)開発
1973年(昭和48年) 隔週休二日制実施、年間休日98日
1984年(昭和59年) 浅漬調味液開発
1991年(平成3年) 完全週休二日制実施、年間休日123日
株式会社カワカミに社名変更
九州営業所開設
1993年(平成5年) 佃工場にコンピュータ制御の自動倉庫導入
1996年(平成8年) 新社長に川上 大雄就任
1997年(平成9年) 京都大学と殺菌剤で共同研究開発
2001年(平成13年) 中国青島に青島大雄食品有限公司設立
2004年(平成16年) 青島誠誉食品安全研究開発公司設立をプロデュース
2008年(平成20年) 株式会社かわかみに社名変更
2011年(平成23年) キンコロスウォーターにて日本国内特許 第4681693号取得
2014年(平成26年) 佃工場にてISO9001取得
2017年(平成29年) 佃工場にてISO22000取得

ネットワーク

事業所地図
本社 〒553-0005 大阪市福島区野田5丁目15番17号 TEL. 06(6463)1313(代) FAX. 06(6463)5655
大阪営業所 〒553-0005 大阪市福島区野田2丁目24番16号 TEL. 06(6463)1313(代) FAX. 06(6463)5655
九州営業所 〒860-0041 熊本市中央区細工町4丁目1番2号 TEL. 096(351)3535(代) FAX. 096(351)1401
KITCHEN STAFF STUDIO 〒553-0005 大阪市福島区野田2丁目24番16号 TEL. 06(6463)1313 FAX. 06(6463)5655
佃工場 〒555-0001 大阪市西淀川区佃5丁目10番12号 TEL. 06(6475)5707 FAX. 06(6475)5735
人間味にこだわる